「音更町くらしと防災ガイドブック」
発刊のごあいさつ

音更町は、豊かな自然環境と都市の魅力をあわせ持つ、町村の中では全道一の人口を有するまちです。

本町では、将来にわたって住みよい活気に満ちたまちであり続け、次の世代に夢と希望をもって引き継げるよう、町民の皆さんと一緒に「みんなでまちづくり」を一層進めてまいりたいと考えています。そのためにも、皆さんには積極的にまちづくりに参加していただきますようお願いいたします。

2年ぶりに発行する「音更町くらしと防災ガイドブック2018」は、官民協働で取り組み、引き続き行政情報など暮らしに役立つ情報を掲載しています。特に、防災情報は、近年の台風被害の教訓を活かし、災害から安全・安心を得るために必要な知識をまとめるとともに、洪水ハザードマップは、文字を大きくするなど見やすさに配慮し、避難情報の種類や必要な行動を明記するなど、緊急時に確認できる図面として内容を見直しました。

発刊に当たり、本事業の趣旨をご理解いただき、ご協賛を賜りました事業所の皆さんに心から感謝申し上げますとともに、本誌が皆さんの身近にあり、日々の生活にご活用いただければ幸いです。

■ 町長への手紙

皆さんが日ごろお考えになっている町政に対するご意見やご提言をメールでお寄せいただくものです。町長が読んだうえで、担当部署で現場•現状を調査し対応策を検討するなど、町政運営の参考にさせていただきます。

▼ 下記のメールアドレスにお送りください。

町 章

【昭和45年4月10日制定】
音更町の頭文字の抽象デザインで若葉を表現、未来に向かって力強く躍進する町勢を象徴しています。

町 花 〈スズラン〉

町のシンボルとして白く可憐な姿と、強い芳香の花です。

町 木 〈白樺〉

樹皮の白さが年間を通して美しく、広く町民に親しまれています。