【軽自動車税】

税務課諸税担当 ▶ 内線 578 FAX 42-2117

 毎年4月1日現在に、原動機付自転車(バイク)や軽自動車などを所有している人が納める税金です。

軽自動車

環境負荷軽減を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した三輪以上の軽自動車に対し、平成28年度から重課税率が適用されています。

区 分 税率(税額)
(1)
平成27年
3月31日
までの登
録車
(2)
平成27年
4月1日以
降の新規
登録車
(3)
登録後
13年超
(経年重課)
軽三輪(乗用および貨物用) 3,100円 3,900円 4,600円
軽四輪
以上
乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

(1) 平成27年3月31日までの新規登録車。初度検査から13年を経過するまでは、従来の税率のままです。
(2) 平成27年4月1日以降に新規登録する車から新税率が適用されます。
(3) 新規登録をしてから13年を経過した車。平成30年度は、「初度検査年月」が平成17年3月以前の車が該当します。

原動機付自転車、二輪車など

▶平成28年度から新税率が適用されています。

“>

車種 税率(税額)
平成27年度
まで
平成28年度
以降
原動機付
自転車
50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円
二輪小型自動車(250cc超) 4,000円 6,000円
雪上走行車 2,400円 3,600円
小型特殊
自動車
農耕作業用 1,600円 2,000円
その他 4,700円 5,900円

軽自動車のグリーン化特例(軽課)について

一定の環境性能を有する三輪以上の軽自動車に対し、その環境性能に応じて次のとおり引き下げを行います。平成28〜31年度分に限り適用します。

“>

区 分 税率(税額)
基準
税率
軽減率(1)
75%軽減
軽減率(2)
50%軽減
軽減率(3)
25%軽減
軽三輪(乗用および貨物用) 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
軽四輪
以上
乗用 営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

平成30年度、平成31年度課税分の基準
(1)電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車
(平成21年排出ガス規制NO×10%以上低減)
(2)乗用:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
かつ平成32年度燃費基準+30%達成車
貨物:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(3)乗用:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
かつ平成32年度燃費基準+10%達成車
貨物:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
かつ平成27年度燃費基準+15%達成車
※(2)、(3)についてはガソリン車、ハイブリッド車に限ります。
※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。