除雪作業にご協力を

土木課道路河川管理係 ▶ 内線 335 FAX 42-2117

除雪作業の基本

  • 降雪状況や気象情報を見極めながら、10cm程度の積雪を目安に出動します。
  • 通常は、交通量の少ない深夜から通勤・通学の時間までの間に行います。
  • 短い時間で広い地域の通路を確保するため、雪を両脇にかき分けるだけの「かき分け除雪」を行います。
  • 除雪作業は、民間企業等に委託して行います。

生活道路の除雪について

生活道路の除雪は、大型ショベルで両脇にかき分ける「かき分け除雪」を行い、雪を道路用地内の道路附帯地などに堆積します。このため、各宅地の出入口付近にかき分けた雪の処理は、各家庭の皆さんで除雪するようご協力をお願いします。近年の住宅地の道路には、一見して歩道のように思える舗装した附帯地が設けられていますが、この部分は、夏は歩道の役目もしますが、冬は雪の堆積スペースになりますのでご理解願います。
除雪の手順は、始めに道路の中心から両脇にかき分け、次に左右に幅を広げます。このとき、路上駐車や障害物があると左右が不均等になったり、作業の妨げにもなりますので路上駐車などはしないようご協力をお願いします。

町からのお願い

▶深夜や早朝の作業にご協力ください

 通勤・通学の時間帯までに除雪を完了させるため、深夜や早朝に作業を行う場合がありますので、ご理解願います。

▶除雪車両には近寄らないでください

 除雪作業中は大変危険ですので、除雪車両などには絶対に近寄らないでください。また、除雪作業中に、センターラインを越える場合がありますので、ご注意ください。

▶道路付近でのそり遊びは危険です

 そりやミニスキーなどの楽しい遊びも、道路へ飛び出しては事故を引き起こしてしまいます。道路付近の雪山では、遊ばないでください。

▶出入口付近にかき分けた雪は各家庭で除雪を

 除雪作業により、各宅地の出入口付近にかき分けた雪は、各家庭などで除雪するようご協力をお願いします。

▶路上駐車は除雪作業の支障になります

 路上駐車は、除雪作業に支障があるばかりでなく、事故の原因になったり、法令に違反する場合もありますので、路上駐車はやめましょう。

▶車道へ雪を出さないでください

 車道へ雪を出すと路面がでこぼこになります。交通事故の原因になったり、法令に違反する場合もありますので、車道への雪出しはやめましょう。

▶道路上に障害物を置かないでください

 道路上の障害物(車庫の出入口の台、看板・のぼり用のブロックなど)は除雪作業の支障となりますので、撤去をお願いします。

雪捨て場のご案内

次の5カ所を利用してください(ごみは持ち込まないようお願いします)。
⑤図の下音更(鈴蘭小学校西側)は、一般家庭専用雪捨て場(4トン車以下)です。店舗などの雪は搬入しないでください。場内は非常に狭く、大型車での搬入は危険を伴いますので、ご遠慮ください。