ごみサポート収集について

環境生活課環境生活係 ▶ 内線 562 FAX 42-2117

 家庭ごみの排出が困難な高齢者や障がい者のごみ出しの負担を軽減するため、職員が直接自宅を訪問し、ごみを収集する「ごみサポート収集事業」を行っています。

サポートの内容

・原則として月曜・木曜・金曜日の午前中のうち、いずれか週1回「燃やすごみ」「燃やさないごみ」「資源ごみ」「プラスチック製容器包装」などに分別された家庭ごみを玄関先などから収集します。

※「燃やすごみ」と「燃やさないごみ」については、必ず町指定のごみ袋を使用して分別してください。
※「大型ごみ」はごみサポート収集事業の対象外です。「大型ごみ」の収集は、大型ごみ受付センター(TEL 0155-38-7100)に申し込んでください。

・収集時に、職員からの声かけを希望する人に対しては声かけを行ってコミュニケーションを図ります。もし応答がない場合、職員が必要に応じてあらかじめ登録された緊急連絡先に連絡をします。

対象者の要件

自ら家庭ごみを収集場所まで運ぶことが困難で、親族や近隣住民などの協力を得ることも難しい人が対象となります。なお、次の①から⑤のいずれかの要件に該当することが必要です。
①介護保険の要支援または要介護の認定を受けている。
②身体障害者手帳1級または2級の交付を受けている(肢体不自由または視覚障がい)。
③精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている。
④療育手帳重度(A判定)の交付を受けている。
⑤障がい福祉サービスに係る訪問介護などを利用している。
※特別養護老人ホームなど福祉施設に入居している人は対象外となります。

町では収集しないごみ

環境生活課環境生活係 ▶ 内線 562 FAX 42-2117

次のものは町では収集しません。それぞれ決められた取扱場所に処理を相談してください。

※処理が有料の場合もあります。

収集しないごみ 取扱場所 備 考
決められた長さ、体積、重さを
超えるもの
最大の辺か径が2mを超えるもの、体積が2㎥を超える もの、重さが100kgを超えるもの、太さが20cmを超え る樹木や材木
タイヤ 販売店、ガソリンスタンド
バッテリー 販売店、ガソリンスタンド
廃油類
【オイル、食用油】
販売店、廃棄物処理業者 少量であれば、布や紙にしみ込ませてから燃やすごみに出してください。
※食用油は町指定の場所で回収しています。
オートバイ、スクーター 販売店、指定取引窓口
ピアノ 販売店
消火器 販売店
ガスボンベ 販売店、北海道LPガス保安協会十勝支部

(TEL 0155-23-5993)

農薬・劇薬 販売店、廃棄物処理業者
危険物
【揮発油、火薬等】
廃棄物処理業者
ボタン電池、充電式電池 販売店
家電リサイクル対象の家電製品
【テレビ、冷蔵庫または冷凍庫、
洗濯機、エアコン】
販売店、指定取引窓口
大型ごみ受付センターでも
引取を行っています。
家電リサイクル指定取引場所
株式会社鈴木商会 道東支店十勝事業所
芽室町東芽室北1線8番地1(TEL 0155-62-6211)
札幌通運株式会社 十勝支店
芽室町東芽室北1線22番地7(TEL 0155-61-3611)
パソコン

【デスクトップ(本体)、ノートパソコン、
CRT、液晶ディスプレイ】

PCリサイクル
マークあり
製造メーカー 一部のパソコン・ディスプレイは小型家電リサイクル
として音更町役場または木野支所にて無料で回収する
ことが可能です
PCリサイクル
マークなし
一般社団法人
パソコン3R推進協会
(TEL 03-5282-7685)
事業所などから出されるごみ
【事業系ごみ】
事業所、事務所、店舗などから排出されるごみは、事業者の責任において処分することとなっていますので、自ら処理するか許可業者に収集を依頼してください。