音更町空き地・空き家バンク制度

空き地に関するお問い合わせ  都市計画課開発指導係 ▶ 内線 313 FAX 42-2142
空き家に関するお問い合わせ  建築住宅課住宅係 ▶ 内線 324 FAX 42-2142

 「空き地・空き家バンク」は、住宅建設のための土地や中古住宅、賃貸住宅をお探しの人に、町内の「空き地・空き家」に関する情報を提供することにより移住・定住の促進、空地・空き家解消による住環境の向上、地域の活性化を図ることを目的とし、町のホームページに「空き地・空き家」に関する情報を公開しています。

空き地・空き家バンクフロー
音更町空き地・空き家バンク制度のしくみ

音更町内の空き地や空き家 「売りたい人」 と 「買いたい人」 を町がつなぎます

「売りたい人」・「貸したい人」のバンク登録について

❶制度については役場担当係へお気軽にお問い合わせください。登録が可能であるか事前に簡単な審査を行いますので所定の申込書を提出してください。
《空き地:市街化区域内または北海道条例指定区域内にあることを確認します》
《空き家:諸法令に適合して建築されていること・貸借が禁止されていないか確認します》
※このときに、物件仲介を依頼する協力宅建事業者を選定してください。

❷登録手続きが可能であれば、仲介者として選定されたことを協力宅建事業者へ通知します。(登録できない物件であったときには申請者へ通知します)

❸販売価格や条件等について、選定した協力宅建事業者から照会がありますので相談してください。その業者に仲介を正式に依頼することが決まれば媒介契約※と委任契約を結び、以後の手続きや買い手との交渉等は協力宅建事業者が行います。
※空き家の賃貸借は代理契約も可

❹委任を受けた協力宅建事業者が登録申請書を作成し町に提出します。

❺物件の内容詳細が確認されましたらバンクへ登録をするとともに、音更町ホームページに掲載します。なお、その後の購入希望者等との交渉状況は媒介契約等の内容に沿って協力宅建事業者から登録者へ報告されます。売買等が成約した際には、契約による約定報酬を協力宅建事業者へ支払います。

「買いたい人」・「借りたい人」の利用について

❻利用者(物件購入および賃借希望者)は、町に対しての申請や登録等は必要なく、音更町のホームページからいつでも自由に物件を検索できます。インターネットの環境がない場合には、役場担当窓口で台帳の閲覧ができます。(役場での閲覧は開庁日の業務時間内となります 平日午前8時45分~午後5時30分)

❼物件の詳しい説明を受けたいときには、記載の協力宅建事業者に直接連絡します。協力宅建業者は物件の詳細内容等について説明を行い、交渉により双方の条件が合えば売買が成立し、売買(賃貸借)契約を交わします。契約による代金(物件代金のほか所定の仲介手数料)の決済を行い、物件の引き渡しが行われれば取引は終了です。