福祉用具貸与(福祉用具のレンタル)

地域包括支援センター(高齢者福祉課)▶ TEL 0155-32-4567/FAX 32-4576

 在宅の要介護者等に、専門相談員が、福祉用具の適切な選択と使用の相談に応じて、用具の機能や使用方法、利用料などについて説明し、機能、安全性、衛生状態などを点検の上で貸出を行います。

対象となる福祉用具

車いす、車いす付属品、特殊寝台、特殊寝台付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえ、移動用リフト(つり具の部分を除く)、認知症老人徘徊感知機器

福祉用具購入費の支給

地域包括支援センター(高齢者福祉課)▶ TEL 0155-32-4567/FAX 32-4576

 在宅の要介護者等が、入浴や排泄等に用いる福祉用具を購入したときは、その費用の7割から9割相当額が支給されます。なお、支給は、要介護者等の日常生活の自立を助けるために必要と認められる場合に行われ、破損や要介護状態の変化等の特別の事情がある場合を除き、同一種目につき1回に限られます。

対象福祉用具

入浴補助用具、腰掛便器、特殊尿器、簡易浴槽、移動用リフトのつり具部分

住宅改修費の支給

地域包括支援センター(高齢者福祉課)▶ TEL 0155-32-4567/FAX 32-4576

 在宅の要介護者等に必要な手すりの取り付けや段差の解消等の住宅改修を行った場合には、その費用の7割から9割相当額が支給されます。住宅改修費の支給を受けるためには、着工前にケアマネジャーなどが作成した書類を添えて、事前申請が必要です。

改修対象部所

手すりの取り付け、床段差の解消、滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更、引き戸などへの扉の取替え、洋式便器などへの便器の取替え、その他これら各工事に伴う必要な工事