【一般福祉制度について】

福祉課福祉係 ▶ 内線 523 FAX 42-5160

生活保護

▶対象者

生計の維持が困難な世帯

▶内 容

生活、教育、介護、医療、出産、住宅、葬祭、生業扶助

災害遺児見舞金

▶対象者

交通、労働災害、天災などにより生計の主を失った遺児(中学生まで)を扶養している人

▶内 容

遺児1人につき100,000円を支給します。

歳末法外援護費

▶対象者

その年の11月1日現在で音更町に住所があり、世帯の総収入が生活保護基準に満たない、次のいずれかに該当する世帯(社会福祉施設入所者、生活保護法に基づく被保護世帯を除く)

  • ①65歳以上の単身者か65歳以上の夫婦のみの世帯
  • ②ひとり親家庭などで子ども(満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある人)を扶養する世帯
  • ③身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている人がいる世帯
▶内 容

世帯員1人当たり10,000円を支給します。

 

母子父子寡婦福祉資金(北海道)

子ども福祉課子ども福祉係▶内線 535 FAX 42-5160

▶対象者

母子家庭、父子家庭、寡婦

▶内 容

生活資金、技能取得資金、就職支度資金、就学支度資金、修学資金、転宅資金など
※貸付限度額、利率、償還期間などは貸付資金によって異なります。また、連帯保証人が1人必要になります。制度の実施機関は北海道十勝総合振興局社会福祉課です。