まちづくりに参加しませんか
音更町の町内会について

町内会(行政区)は、一定の地域に住む皆さんの自治組織です。地域の問題を解決したり、住民の皆さんの親睦を図るなど、結びつきを深めながら、安全・安心で住みやすいまちづくりを目指して活動しています。町内会(行政区)の活動に多くの人が積極的に参加することによって、より暮らしやすいまちづくりをすすめることができます。

町内会へ加入するには?

縁あって暮らすあなたのまちを、「ずっと住み続けたいまち」「住んでよかったと思えるまち」にみんなと一緒にしていきませんか。「町内会(行政区)」は、あなたにいちばん身近な地域の集まりです。お住まいの地域で町内会(行政区)に加入する場合は、まずご近所の人にご相談ください。

町内会加入のご案内 つながり育てよう地域の力!

皆さんの日々の暮らしの中で、ふと地域に目を向けてみると、いろいろ気づくことがあります。暗い道には防犯灯があったり、ごみ集積場でカラス対策の網が設置されていたり、近くの公園でにぎやかに盆踊り大会が開催されていたり…誰でも、安全・安心で快適な生活を送りたいと思っています。身近な地域課題の解決やさまざまな親睦行事などを担っている町内会(行政区)にぜひ加入して、交流を深め、住みやすい地域づくりを目指しましょう。

町内会では、こんな活動をしています。 ぜひご参加ください。
安心・安全なまち

防犯パトロールや子どもの見守り、夜道を照らす防犯灯の維持管理など、安全なまちをつくっています。
また、防犯訓練や避難所の運営、水・非常食品の備蓄・管理など、災害時に助け合える、安心なまちをつくっています。

快適なまち

ごみの集積場所・公園の清掃や、紙などの資源回収で、快適でエコなまちをつくっています。

支え合うまち

高齢者の見守りなどで、みんなが支え合うまちをつくっています。

見守り・育てるまち

子ども会などの活動を通して地域で子どもを見守り・育てます。

楽しいまち

お祭りや運動会、サークル活動などで、みんながふれあう楽しいまちをつくっています。

そのほかにも…

回覧板や掲示板でまちの情報をお知らせしたり、みんなの拠点となる町内会館を管理しています。

町内会の取組事例

北陽台町内会が女性の集い

●北陽台町内会
●平成27年11月24日
●ふれあい交流館
●参加人数16人

町内会活動に女性が参加するきっかけを作ろうと初の試みとして料理講習会を開催。東京や札幌などのホテルで料理長を務めた経験がある間野会長が講師を務め、グラタンなど3品の調理を実演しました。調理後はできたての料理を食べながら今後の活動について意見を交換しました。

気象予報士を招いた防災講座

●東士狩地区連絡協議会
●平成28年1月29日
●東士狩会館
●参加人数29人

洪水についての防災講座を開催。役場情報・防災課職員が過去の洪水の様子を映像で紹介し、氾濫した水の恐ろしさを伝えました。また、帯広測候所の山田修予報官も講師に招かれ、十勝の気候の特徴などについて説明し、参加者は熱心に耳を傾けていました。

花壇整備

●にこにこ町内会
●平成28年5月8日
●音更中央通りほか
●参加人数32人

道路沿いの植樹スペースの整備を実施。町内会の音更中央通を中心に13カ所に花の植栽を行い、鮮やかな花々が潤いのある空間をつくり、町内会の景観づくりを進めています。このような事業を通して町内会会員相互の連帯感を深めていきます。

お祭り会場で加入促進

●木野西9区町内会
●平成28年6月18日
●山本忠信商店敷地内で行われたヤマチュウ祭会場内
●参加人数13人

会員同士の交流と町内会への加入促進を目的に「ふれあいの集い」を開催。区域内にある山本忠信商店の協力を受けて行っています。祭の一角で金時豆団子と揚げ餃子を提供。来場者と楽しく交流しながら活動をPRしました。

鈴蘭行政区開基100周年記念式典

●鈴蘭行政区
●平成28年11月20日
●木野コミセン
●参加人数約80人

鈴蘭行政区は大正5年に当初「日野区」として誕生。何度か地区名の変更があり、現在の「鈴蘭行政区」になったのが昭和6年です。区長の村瀬稔生さんは「未来に向かってまい進したい」と謝辞を述べました。

道路や空き地の草刈り

●藤ヶ丘町内会
●平成29年6月11日
●参加人数12人

地域の環境美化と会員の相互交流のため、道路や空き地の草刈りを実施。草が伸びていると景観が悪いだけでなく、泥棒が隠れやすいなど防犯面にも影響があるため、このような活動は地域の安全にとって非常にありがたいものです。

防災倉庫備品の取り扱い訓練

●木野西9区町内会
●平成28年6月18日
●山本忠信商店敷地内で行われたヤマチュウ祭会場内
●参加人数13人

会員同士の交流と町内会への加入促進を目的に「ふれあいの集い」を開催。区域内にある山本忠信商店の協力を受けて行っています。祭の一角で金時豆団子と揚げ餃子を提供。来場者と楽しく交流しながら活動をPRしました。

中音更地区夏まつり

●中音更地区協議会
●平成29年7月16日
●中音更会館
●参加人数約100人

炭火を囲み地域の話題に盛り上がりながら親睦を深めました。新規就農者の紹介もあり、その中の1人は「早く仕事に慣れ、5年後には父を追い抜きたい」と抱負を述べ、会場からは大きな拍手が起こりました。

合同盆踊り大会

●木野8区、木野9区、木野西9区~11区町内会
●平成29年8月5日
●木野西通公園
●参加人数約500人

近隣の町内会が合同で盆踊り大会を開催。盆踊りのほか、有志による焼き鳥などの屋台もあり、子どもくじ引き大会では豪華景品も。町内会の枠を超えた交流に、にぎやかな1日となりました。

行政区長会議

●全ての行政区
●平成29年6月19日
●総合福祉センター
●参加人数約160人

行政区長会議が開かれ、町内全域の行政区長・町内会長が出席しました。冒頭では行政区長を通算10年以上務めた5人が表彰されました。町からは事業説明があり、それに対して地域の代表者から意見や要望が出されました。

防犯灯のLED化

●北宝来1区町内会
●平成29年11月4日

地域の安全確保のために設置されている防犯灯がLEDに変更。LEDになり、従来よりも長寿命で省電力になります。住民の安心・安全のための施設整備は、町内会の大切な役割の1つです。